FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして・・・

倒れた後、俺は夢を見た・・・

幼い少女だ・・・それも知っている、どこかで会ったような・・・


好き・・・


それだけを頭に浮かばせる・・・そんな姿・・・

和服を着たその少女はいつも・・・困っているのか・・・考え事をしているのか・・・

よくわからない表情だった・・・


でも・・ひとつ言えるのは

俺にはそれが微笑みに見えたことだ・・・



どんどん白く薄く消えていく・・・

あぁ・・・これは・・・夢だったのか・・・














「・・・さま・・・」

誰かが呼んでいる・・・

「・・・な・・・さま・・・」

んぅ・・・

「旦那様!」
131105_200602.jpg
ダイヤ「たつ・・・め・・・?」

竜姫「旦那様!大丈夫ですか・・・?」

俺はその娘を抱きしめた。

ダイヤ「竜姫・・・会いたかった・・・」
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

TAKUさんへ

ご心配かけて申し訳ございません!
一時退院ですが、竜姫に起こされなかったら永眠物でしたよ!
竜姫は和風ていすとですので、行儀良い子ですよ!

おおおおおお!!!!

竜姫ちゃん、無事に退院されたのですね!
どうなることかと思いましたが・・・おめでとうございます!(ノД` )・゜・。
それにしても「旦那様」とは…
この呼び方は反則でしょう・・・(;゚∀゚)=3 ムッハー

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。